自費出版書籍専門ネット書店 研人オンライン

研人オンライン もっと輝く人生づくり、自分の本づくりをたのしみませんか
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
SS通信 No.5  生涯青春研究会からのお知らせ

SS通信 No.5 季刊誌『生涯青春』&実践情報誌『月刊研人』投稿掲載規定
お読みになる際には、上記をクリックしてください。

SS通信 No.3  生涯青春研究会からのお知らせ

SS通信 No.3 編集委員会ご報告 季刊誌『生涯青春』&『月刊研人』の2017年度の発行計画
お読みになる際には、上記をクリックしてください。

生涯青春研究会(略称SS研究会)ご紹介 ※詳細は季刊誌ご参照

★2013年3月、創設 ★2015年12月、会員制導入
★2016年3月、季刊誌『生涯青春』Vol.8リニューアル記念創刊号発行


【組織体制】2017年3月1日現在            

  ■会員:95名            

  ■役員:20名(理事9名・監事1名・委員10名)          

  ■代表:田邉幸藏(筆名 陵水研人、研人出版合同会社 代表)            

 

SS交流会の概要

京阪地域で直近3年間・累計33回開催。支部を全国に設置し定期開催します。

(役員が支部長となり、会員と協力して支部毎に日程と会場を設定し運営)

支部名 会場(※) 支部長 運営要領(例)共に定員10名
京都支部 京都プラザホテル 田邉幸藏 A:ランチ交流会の場合
 ■時間:11:30〜13:30
 ■会費 2,000円 
 ■自己紹介(各2分)
 ■講話(希望者・各10分)
宇治支部 宇治第一ホテル 田邉幸藏
京田辺支部 近鉄新田辺駅周辺 古川 章
枚方支部 枚方T-SITE 森下幸信
大阪支部 大阪駅周辺 野池 徹 B:ティータイム交流会の場合
 ■時間:14〜16時
 ■会費:1,000円
 ■自己紹介(各2分)
 ■講話(希望者・各10分)
生駒支部 ベルテラス・サンマルクカフェ 野池 徹
草津支部 草津近鉄百貨店5階 廣田仲雄
東京支部 高田馬場駅周辺 西川慈海
上記の8支部に加えて、年内に
合計15支部を設置して参ります

(※)会場変更の場合は支部長が連絡します
C:夕食交流会の場合
 ■時間:18〜20時
 ■会費:3,000円
 ■自己紹介(各2分)
 ■講話(希望者・各10分)

 
※主催者の連絡先:

西川慈海 TEL:070-5081-0840 野池 徹  TEL:090-4294-5872

森下幸信 TEL:090-2359-3497 廣田仲雄 TEL&FAX:0748-72-5340

田邉幸藏 TEL&FAX:0774-26-3211 E-mail:kozo-tanabe@nike.eonet.jp


 

発行図書案内

季刊誌『生涯青春』Vol.13夏号発刊のお知らせ


皆様方のお蔭で、Vol.13夏号は全48頁にて発刊いたします。

本誌は、「会員の為の、会員による、会員の季刊誌」です。

その為、より多くの会員様に、投稿を頂ければ幸いと存じます。

尚、掲載謝礼として、執筆者様に本誌50部を進呈させて頂きます。

 


役員異動のご報告

2017年6月1日をもちまして当会の役員が異動になりましたので、会員の皆様に以下のようにご報告致します。

 

19名(理事10名・監事1名・委員8名)2017年6月1日現在

代表理事   田邉 幸藏(研人出版合同会社代表)

理 事    安倍 孝一(潟Aセンブレント代表取締役) 

理 事    豊永 高明(月刊研人主筆) 

理 事    小林 陽子(音楽家)

理 事    相馬  武(ボランティア活動家・会社顧問)

理 事    野池  徹(クリオス代表)

理 事    西川 慈海(情報処理会社シニアコンサルタント)

理 事    亀井襄治(研人出版合同会社会長) 

理 事    上中康司(ホライズン株式会社 代表取締役)  

理 事    森下幸信(ブレイア・インターナショナル代表) 

 

監 事    森下 雅夫(会社監査役)

 

委 員8名(氏名は割愛)

 

生涯青春研究会(略称SS会)

当研究会の目的:生涯青春に取り組み「生涯現役・生涯健康で楽しく社会貢献する」

☆☆☆「SS会」は3つの会合で相互啓発(会則・会費なしの気楽な異業種交流会)☆☆☆

会の開催風景

ご挨拶

平素、皆様方には「生涯青春研究会」へのご理解ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
当研究会は次の通り14名の役員で運営、お陰様で2年目に入り実績も出て参りました。
次頁の「会員・役員の著書ご紹介」欄の通り7名の方が出版。
これも偏に会員様と役員各位の活動の賜物だと重ねて感謝します。
これまで1年半の活動や理事会等でのご提案を踏まえ、会員と役員の皆様方の相互交流を深めることを目的に今月、季刊紙『交流広場』を創刊させて頂きます。
内容は著書ご紹介や青春レポートを中心にA4判2頁でスタートします。
将来は皆様全員ご参加の「季刊誌」に育成くださるよう祈念致します。

9月吉日 生涯青春研究会代表理事 田邉幸藏
季刊紙『生涯青春』創刊号・2014年秋号より
SS会の歩み
2015/2/23
今年の展開
今年は、執筆出版研究会(略称SS会)を正式スタートさせ、写真の通り「3つの会合で相互啓発」を実践して参ります。
当面は京阪神での限定展開とさせて頂きますが、「勉強会」はご要望に応じて他の地域でも開催させて頂きます。お気軽にご相談ください。

尚、現時点では東京・横浜・名古屋・福岡・熊本で「勉強会」を開催します。該当地域のFB友達や松寿会(出身企業の退職者組織、会員:数千名)・籠友会(出身大学バスケ部卒業生組織、会員:800名超)との連携で開催の予定です。
2015/2/16
これまでの経緯
2011年秋、執筆活動を本格的に始め2年目に随想『ゴルフは還暦からが本番だ!』を自費出版しました。そのお蔭で多くの方々との出会いが生まれ、執筆出版の楽しさを実感できました。

そこで、この体験を広めたいと考え、昨春から知人10数名と共に実験的に「執筆出版研究会」を立ち上げ、宇治市などでセミナーを5回開催しました。
昨秋には、94歳の会員・早川様(京田辺市在住)が34年を掛けて執筆された時代小説『大平海飛脚船の乗客』550頁の出版をサポートできました。産経・読売・朝日・毎日・京都新聞など7紙の地方版で紹介して頂きました。
2015/2/11
SS会の概要
写真の「執筆出版研修会(略称SS会)のコンセプト」に記載しました通り「執筆出版の活動を通じ、シニアの皆様が共に健康長寿で楽しく社会貢献」して頂ける「気軽な交流」と「共に学ぶ」・「体験発表」の相互啓発の会です。
商品カテゴリ
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード